最近の薬剤師事情

o9co5rho.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【金曜討論】外国人参政権 北脇保之氏、亀井静香氏(産経新聞)

 永住外国人に対する地方参政権付与をめざし、民主党の小沢一郎幹事長が関連法案の今国会提出に意欲を示している。しかし閣内、民主党内でも賛否は分かれ、連立を組む国民新党の亀井静香代表も「参政権は憲法上、日本人固有のもの」と反対の立場を貫いている。一方、日本でもっともブラジル人が多く住む浜松市で、市長として多数の永住外国人と向き合ってきた北脇保之東京外大教授は「現実に合った形で、外国人を受けいれるべきだ」と参政権を付与すべきだとの立場だ。

                   ◇

 ≪北脇保之氏≫

 ■社会安定と発展に必要

 −−なぜ永住外国人に地方参政権を付与すべきだと考えるのか

 「浜松市はブラジル人が最も多い町で、定住化が進んでいた。彼らが日本社会に参加し、生活することは当人にも、日本社会が安定し発展するためにも必要だ。今まで日本の外国人受容は、社会参加の方向に行っていなかった。地方自治は住民が担うもので、永住外国人の意見も反映させたほうがいい。外国人の権利を向上し、社会参加を進める社会統合政策の一環として参政権は認めるべきだ」

 〇国籍取得とは区別

 −−帰化で参政権は得られる

 「参政権と国籍取得は、別々に考えた方がいい。日本国籍を取得したくない人も、地方自治体住民だ。自治体の施策決定段階に、外国人が参加することで責任を感じ、構成員の役割を果たせる。外国人が多数いる中、彼らとともに地域社会を作るべきだ」

 −−参政権には主権問題が絡む

 「現状では地方参政権に限り永住者に付与するのが適当だ。国政参加は主権との兼ね合いで問題だが、地方自治では国民以外に参政権を認めても違憲ではないと平成7年、最高裁判例でも出ている」

 −−国政と地方政治は密接だ

 「国と地方自治の関係で問題になるのは周辺事態法だが、緊急事態で地方自治体は住民の生命を保護しようとするわけで、国籍で差別しない。今、いろいろな党が提案しているのも選挙権であって被選挙権ではない。外国人参政権は立法政策の問題といわれているのだから、現状に合わせ、限定した形で認めればいいと思う」

 〇社会サービス維持

 −−最近、地方議会で反対決議が続出している

 「少子高齢化とグローバル化が進む中、日本の経済成長と社会サービス維持には人口学、経済学的に外国人受け入れ抜きでは考えられない。今の不安定な経済状況では、社会が外国人を必要としない雰囲気が出る。しかし外国人受け入れをどうするかという出入国管理政策や、外国人をきちんと処遇するにはどうすべきかという統合政策についての全体的議論の中で、参政権を考えることが大事」

 −−参政権を付与しないため、生じる問題はあるのか

 「浜松では外国人だけで生活が完結し、交流が少ないという問題があった。外国人の自治体施政参加が認められれば、外国人コミュニティーの自己完結を防げる。ドイツでは、イスラム系コミュニティーと独社会が交わらない状況があり、軋轢(あつれき)の原因になった。政治参加の道を開くことが大事だ」

 −−現政権の取るべき道は

 「外国人政策や移民政策は国家戦略局が取り上げるテーマにふさわしい。中長期的経済戦略、社会保障政策も大事だが、移民政策はもっとベースの問題で、政治主導を発揮してほしい」(飯塚友子)

                   ◇

 ≪亀井静香氏≫

 ■憲法上では日本人固有

 −−平成7年の最高裁判決の傍論で、立法措置があれば地方参政権付与は違憲でないとされた

 「参政権は日本人固有のものとして憲法上、規定されている。傍論は参考意見であって、正面から参政権を認めているわけではない。日本が(朝鮮)半島を植民地的支配をし、屈辱的な思いをかけたことには心からおわびをしなければならないが、そのことと参政権付与は別の問題だ」

 ●帰化されればいい

 −−打開策は

 「参政権を得てわが国にコミットしたいなら、帰化をされればいい。帰化の要件を実態に合ったかたちで緩和すればいい」

 −−国政への参政権でなければ付与すべきだとの声もある

 「外国人が多数を占めている地域の場合、首長選や地方議員選で日本人の固有の権利が侵される危険性が生まれる。地域の警察などの命令・強制の権力作用にまで参加することもあるし、間接的だが国政に強い影響力が生まれることにもなる。それは避けるべきだ」

 −−納税しているのだから、地方参政権ぐらい付与してもいいのではないかとの意見もある

 「地域で生活し、電気も水道も道路も公共施設も使っておられるわけだから、税金を払うことは当たり前のことだと思う」

 ●権利だけ付与では対立

 −−欧州などで地方参政権を付与している国が多いとの指摘もある

 「外国の場合、民族間の融合などで日本とは違った状況があると思う。民族問題を軽々しく扱うべきではない。外国で認めているから日本も、という相互主義を参政権に単純に適用していいことはない。帰化し(日本に)同化していく方法を選ぶべきであって、同化をしないで権利だけ付与していく場合、逆に民族間の対立を生んでいく危険性がある」

 −−民主党が参政権付与に前向きなのは、昨年の衆院選で在日本大韓民国民団の支援を受けたからだとの見方もある

 「そういうことはないと思うが、『選挙で応援してもらったから参政権を』というようなことは、むしろ国民の同感を得られなくなるのではないか」

 −−鳩山由紀夫首相は27日、「連立与党の中でまとまることが最低限必要で、簡単ではない」と述べた

 「現実を言っているだけだ。国民新党が賛成しないと政府としては法案を出せない。議員立法で出すなら別だろうが、逆立ちしてもできない。首相も分かっている。民主党内に参政権を付与すべしという声があるから、それを配慮した発言も首相は時々しているが、今国会に提出できないことは間違いない。こういう問題は、時間をかけて、国民的な合意を図っていくべきだ」(斉藤太郎)

                   ◇

【プロフィル】北脇保之

 きたわき・やすゆき 東京外国語大多言語・多文化教育センター長、教授。昭和27(1952)年、静岡県生まれ、58歳。東大法学部卒。自治省入省後、米コーネル大院修了。福岡市財政局長などを経て平成8年、新進党から衆院選初当選。11年、浜松市長に当選、2期務め、19年から東京外大教授。

                   ◇

【プロフィル】亀井静香氏

 かめい・しずか 郵政改革・金融担当相。衆院議員。昭和11(1936)年、広島県生まれ。73歳。東大経済学部卒。化学会社、警察庁を経て、54年に衆院選に初当選。現在11期目。平成13年から「死刑廃止を推進する議員連盟」会長。17年、自民党を離党し、国民新党結党。現在、党代表。

<リコール>シャープの両開き式冷蔵庫97万台 扉が落下(毎日新聞)
<振り込め詐欺>09年の被害、過去最少 それでも月8億円(毎日新聞)
介護職の人材管理制度、「3年以内に確立を」―福祉医療機構・千葉氏(医療介護CBニュース)
読む+遊ぶ+使う=売れる ムック本「付録」進化中 たいやき・遺言書…(産経新聞)
無免許の高3、乗用車で3台当て逃げ…愛媛(読売新聞)
[PR]
by khntq1meef | 2010-01-31 02:01

美少女フィギュア万引き、前刑事課長に罰金30万(読売新聞)

 千葉県警木更津署の楠見和彦・前刑事第1課長(警部)(42)(千葉県木更津市潮見)が茨城県神栖市のリサイクルショップで万引きした事件で、土浦区検は28日、楠見前課長を窃盗罪で土浦簡裁に略式起訴した。

 同簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出し、即日納付された。

 発表によると、楠見前課長は1月17日午前11時20分頃、神栖市のリサイクルショップで、プラスチック製の美少女フィギュア1体(税込み価格6552円)を万引きした。

 木更津署によると、楠見前課長は事件後、同署付となっている。

タンチョウ 川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)
人工歯根 使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知(毎日新聞)
昨年の自殺3万2753人=504人増、過去5番目の多さ−警察庁(時事通信)
寒さに負けず真剣勝負! ワカサギの氷上穴釣り解禁(産経新聞)
昨年9月に暴行把握=区側に歯科医連絡−東京・江戸川の小1男児死亡(時事通信)
[PR]
by khntq1meef | 2010-01-29 17:20

造船工場で労災事故、1人死亡…昨年1月にも(読売新聞)

 25日午後10時53分頃、大分市西ノ洲の南日本造船大分工場で、同社の下請け会社「ミナミテックス」社員九鬼浩一さん(34)(大分市加納)が、鉄板切断用の機械(高さ約1・6メートル、幅約5・5メートル、奥行き約2メートル)に巻き込まれ、胸などを挟まれた。

 九鬼さんは同市内の病院に搬送されたが、約9時間後の26日朝に死亡した。

 大分中央署の発表によると、事故当時、現場には九鬼さんを含め作業員6人がいた。九鬼さんは切断した後の鉄板に番号を付ける作業をしていたという。

 同社の大在工場(大分市青崎)では昨年1月、建造中の船にかけた鋼鉄製タラップが落下し、作業員2人が死亡、24人が重軽傷を負う事故が発生。大分県警が同年12月、当時の副工場長兼グループリーダー男性ら2人を業務上過失致傷容疑で大分地検に書類送検した。

 また、死傷事故後も労災事故が相次いだことから、大分労働局は「安全管理に問題がある」として、労働安全衛生法に基づき、安全管理策を毎月報告させる指導対象企業に指定していた。

 同社は「会社を挙げて安全管理に努めてきただけに今回の事故は大変残念だ」とコメントした。

自民 胆沢ダム視察へ(産経新聞)
機動隊員が自殺未遂=上司が暴行、パワハラも−九州管区(時事通信)
半日後にがれきから遺体 女性はねた容疑で男逮捕(産経新聞)
「(無実と思ったことは)ないです」元検事、当時の認識きっぱり 足利再審(産経新聞)
内側にさび、缶入りパン15万個自主回収(読売新聞)
[PR]
by khntq1meef | 2010-01-28 15:08

「銀座のママ金持ち」ひったくりの少年5人逮捕(読売新聞)

 未明の銀座でひったくりをしたとして、警視庁は22日、東京都江東区在住の私立通信制高校2年ら16〜17歳の少年5人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、5人は昨年2月5日未明、東京・中央区銀座5の路上で、すし店店員の女性(54)に後方からバイクで近づき、現金約10万円などが入ったバッグをひったくった疑い。

 5人は江東区や千葉県船橋市、さいたま市に住む遊び仲間。「銀座のママは金持ちだと思い、江東区から銀座に進出した」などと供述しており、同庁は昨年1月以降に銀座周辺で計10件確認された女性を狙ったひったくり事件との関連を調べている。

普天間移設争点、名護市長選が24日投票(読売新聞)
<共産党>市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判(毎日新聞)
<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
<替え玉殺人>弁護側改めて無罪主張 大阪地裁で最終弁論(毎日新聞)
【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】論説委員・長辻象平(産経新聞)
[PR]
by khntq1meef | 2010-01-26 21:10

火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)

 22日午前0時15分ごろ、千葉県市原市山田橋2、会社員、奈佐(なさ)昭一さん(44)方から出火、木造2階建ての同住宅約90平方メートルを全焼、焼け跡から奈佐さんの長女で県立磯辺高1年の優里香(ゆりか)さん(16)と三女で市立国分寺台西中1年の栞里(しおり)さん(12)が遺体で見つかった。

 県警市原署によると、奈佐さん方は5人暮らし。奈佐さんは仕事で不在、妻有子さん(44)と次女で同中2年の瞳さん(14)は逃げて無事だった。家族の一人が「1階のストーブがついていた」と話しているといい、優里香さんと栞里さんは2階で寝ていて逃げ遅れたらしい。

 隣家に住む米森トミ子さん(73)は寝入っていて家族に起こされ、外へ飛び出すと奈佐さん方が火に包まれていた。高台にあり、坂の下から吹き上げる強風で米森さん方にも燃え移り、2階部分を焼いた。米森さんは「3人姉妹は赤ちゃんのころから知っている。ハキハキとあいさつをする明るくていい子たちで、何でこんなことに……」と絶句した。

 近くに住む自営業の結城秀敏さん(59)によると、有子さんと瞳さんは自宅前で抱き合って泣き崩れ、奈佐さんも木更津市内の勤務先から駆け付け、ぼうぜんと立ち尽くしていたという。

 結城さんは「娘が中学で栞里さんと同じ吹奏楽部に所属し、栞里さんはトロンボーンで、娘と仲が良かった」と目を潤ませた。

 現場はJR内房線五井駅の東約3キロの住宅地。【斎藤有香、黒川晋史】

【関連ニュース】
火災:桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼
火災:前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡
火災:民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜

<可視化法案>政府として「提出検討せず」 松野官房副長官(毎日新聞)
雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
小沢氏問題 予算成立遅れ懸念 東北各県知事、捜査の在り方賛否(河北新報)
節分の縁起物 くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)
基地問題が争点…名護市長選告示(スポーツ報知)
[PR]
by khntq1meef | 2010-01-25 21:51

モンキードッグ “猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)

 「犬猿の仲」を利用して、ニホンザルによる農作物被害を防ぐ取り組みが広がっている。農家の飼い犬を訓練し、猿を追い払わせる「モンキードッグ」の導入だ。深刻な悩みを愛犬は解決できるだろうか。【春増翔太】

【写真特集】したたか、箕面のおばあちゃんザル…メロンパン攻防は続く

 昨年11月中旬、山梨県は初めて、モンキードッグの研修会を開き、飼い主約30人と訓練中の犬10匹が参加した。県内の自治体や農協職員ら約50人が見守る中、飼い主に連れられた犬が山に入って30分。「キーキー」という鳴き声を残し、猿の群れが林の奥へ去っていった。県農業技術課によると、芋類やトウモロコシなど、猿に食い荒らされる被害は年間約7000万円。他の動物による被害が減る中、猿だけは横ばいが続く。人を怖がらず、電気の流れる柵も巧みに避ける。そうした知恵が猿にはあるようだ。

 トレーニングでは、犬に猿のにおいを覚えさせ、猿に気付いたらほえ、追いかけさせる。NPO法人「地域交流センター」(東京都)でインストラクターを務める長野県小諸市の獣医師、山下国広さん(56)によると、犬種は問わないが小型犬は向かない。「愛犬が猿を追い払ったら、思いっきり喜んでもらいます」。飼い主の協力も不可欠だ。同センターの米村洋一さん(66)は「猿は犬自体を嫌うのではなく、犬の攻撃的な行動を警戒するようだ」と話す。

 岩手県釜石市や三重県松阪市などもモンキードッグの訓練を始めた。全国で初めて予算化した長野県大町市は05年以降、毎年3〜4匹を訓練し、現在は19匹が市内各所の畑を守っている。ただし、今のところは劇的な効果をあげていない。「猿は犬のいる畑を避け、隣の畑を荒らす。すべての畑に犬を配置できない」(同市)からだ。攻撃されないと分かれば、猿は犬を怖がらなくなる。木の上で農作物を食べて挑発することもあるという。

 米村さんも「犬だけでは限界がある」と話す。猿は見張りを置くなど組織的に動く。「人と犬が地域全体のチームワークで対抗しないと」。人と犬、柵による対策を組み合わせるなど、猿との知恵比べはまだ続きそうだ。

【関連ニュース】
【写真特集】「銀色」の母から「金色」の赤ちゃん…など 猿も犬も満載、毎日動物園
【関連記事】「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス
【関連記事】犬と猿の「協力」といえば…まんが日本昔ばなし「桃太郎」などが切手に
【写真特集】渡辺満里奈:メス上位のサルの生態を紹介 「我が家は同等です」

「国際貢献に努力」=部隊指揮官、北沢防衛相に−インド洋給油(時事通信)
首相にふさわしい人に菅氏急浮上 産経・FNN世論調査(産経新聞)
水俣病集団訴訟、熊本地裁が和解勧告(読売新聞)
<派遣村>閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
<千葉大生殺害>「放火し窓から逃げた」ATMの男供述(毎日新聞)
[PR]
by khntq1meef | 2010-01-24 14:01

<花粉>2月上旬〜中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)

 日本気象協会は19日、今春のスギやヒノキの花粉飛散予測を発表した。飛散が始まる時期は、多くの地域で例年(過去10年の平均)に比べて10日程度早い2月上旬〜中旬ごろとなる見込み。飛散量は例年に比べ、少ないか非常に少ない所が多いという。

 同協会によると、昨夏は全国的に日照時間が少なく、降水量が多かったため、花粉を作る花芽の生育状態が悪いという。飛散開始時期は▽九州、中国・四国、東海2月上旬〜中旬ごろ▽近畿2月中旬ごろ▽北陸2月中旬〜下旬ごろ▽関東甲信2月上旬〜3月上旬ごろ▽東北2月中旬〜3月上旬ごろ。

【関連ニュース】
花粉情報:来春は「少なくなる見通し」 環境省が発表
スギ・ヒノキ花粉:来春「少なくなる見通し」 環境省が予測
スギ花粉:今春、平年の3分の1程度 /静岡
スギ花粉:飛散来春予測 今春の3分の1、ピークは3月中旬 /石川
ニュース交差点:社会 花粉、来年は少なめ

まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場(産経新聞)
<雷保護装置>発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
橋下知事、「民主党の地方分権発想、僕の考えとは違う」(産経新聞)
<寒気>東海地方も雪景色 岐阜で積雪8センチ(毎日新聞)
センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高−本試験終了(時事通信)
[PR]
by khntq1meef | 2010-01-23 10:56

足利事件再審で再生された録音内容の抜粋1(読売新聞)

 法廷で再生された1992年1月28日の森川大司検事(当時)による取り調べ録音テープの主な内容は以下の通り。

 ◆84年の別の女児(Bちゃん)殺害事件について森川検事(以下森川) 今までずっと君に聞いてきたのは、(90年の)Aちゃんの事件でしょ。Bちゃんの事件、どんな事件なのか聞かせてもらおうかなと。菅家利和さん(以下菅家) はい。森川 このBちゃんの事件も間違いないか?菅家 (沈黙10秒)この間は、やはり自分が、え〜自転車へ乗せて……。で、なんて言うんですか、自転車から降りて。森川 うん。菅家 それで、手を引いて。あの、田んぼですか。田んぼの中ですか。森川 うん。菅家 中へ、あの、連れて行って。今度は、なんて言うんですか、その埋めてあった場所が、もうちょっと上なんですよね。森川 埋めてあった場所って、死体が見つかった場所?菅家 場所ですね、はい。森川 ふ〜ん。それで、どうだったの。菅家 自分、ちょっと首をかしげたといいますか。森川 首をかしげた。どういうところで首をかしげたんだ?菅家 やはり自分が思っていた場所じゃなくて。森川 うん。思ってた場所じゃない?菅家 はい。(略)森川 Bちゃんの事件について、警察で君がどんな調べを受けてたのか。それから聞いていこうかな。菅家 はい。森川 Aちゃんの調べが終わった後、どういうきっかけでそういう風な話をするようになったんだろう?菅家 あの三つありましたね。Aちゃんのことが終わりまして、その後、そのほかに二つありましたよね。森川 うん。菅家 その話がきっかけっていいますか。(沈黙8秒)森川 警察の方からなんか聞かれたわけ?菅家 はい。森川 どういう風に聞かれた?菅家 やはり、その二つの……。菅家じゃないか、とかと。そういう風に言われまして。森川 あ〜そう。菅家 はい。でも自分は……。違うと話したんですよね。森川 あ、そう。うん。それで。菅家 それで、まぁ、あの、何ですか、警察は怖いですしね。

小沢氏側への裏献金 大久保被告自宅を捜索 石川議員は3度目聴取(産経新聞)
トラフグ低温養殖で8割超が雄 白子の収量大幅アップ(産経新聞)
24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)
100年間進化のない「カレーうどん」を変えろ プロジェクト発足(産経新聞)
谷垣氏も首相と小沢氏追及へ 自民、集中審議開催要求(産経新聞)
[PR]
by khntq1meef | 2010-01-22 15:59

ふんどし姿の奇祭「湯かけ祭り」 八ツ場ダム水没予定地(産経新聞)

 八ツ場(やんば)ダム建設による水没予定地にある群馬県長野原町の川原湯温泉で20日早朝、ふんどし姿の男たちが2組に分かれて湯をかけ合う奇祭「湯かけ祭り」が行われ、住民らが地域の繁栄などを祈願した。

 氷点下4度まで冷え込む中、呼び出し太鼓の音が温泉街に響いた後、紅白に分かれた男たち約60人が湯元の共同浴場からが登場。「お祝いだ、お祝いだ」のかけ声とともに、一斉におけにくんだ湯を約1時間半にわたり、威勢よくかけ合った。

 川原湯温泉観光協会によると、約400年前に突然湯が出なくなった際、温泉臭に似た卵を産む鶏を源泉に献上したところ、再びお湯が吹き出し、うれしさの余り湯をかけ合ったのが由来とされている。

 以来、住民は絶やさず伝統の祭りを守り続けた。前原誠司国土交通相がダム建設の中止を表明し、生活再建計画が暗礁に乗り上げた今年も例年どおりに開かれた。

 24日も地元住民らと前原国交相との初の意見交換会が予定され、ダム問題は解決の糸口が見えない日々が続くが、川原湯温泉旅館組合長の豊田明美さんは「祭りは川原湯の象徴。前原国交相にも是非参加してほしい」。白組の大将、冨沢和久さん(41)は「ずっと伝統を守り続けていく。それだけです」と話していた。

【関連記事】
裸の男「蘇民祭」ポスター JR「今年は問題なし」
日本三大虚空蔵尊 圓蔵寺「七日堂裸まいり」
裸の思い残す 妊娠・闘病…30代女性がヌード撮影を依頼するワケ
冷水かぶって「エイッ!」 東京・神田明神で寒中禊
水着?下着?女性用ふんどし「ななふん」

<歌会始>「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
ケータイ小説大賞 中学校で表彰式と受賞記念イベント(毎日新聞)
<石川議員逮捕>失職恐れる 否認理由漏らす(毎日新聞)
「終わって安堵している」=海自部隊、最後の給油−相手国から「ジャパンコール」(時事通信)
<診療報酬改定>勤務医の負担軽減…骨子案まとまる(毎日新聞)
[PR]
by khntq1meef | 2010-01-21 18:43

地方都市の震災対策を検討=孤立集落や生活再建が課題−中央防災会議(時事通信)

 政府は15日、中央防災会議(会長・鳩山由紀夫首相)を開き、地方都市で近年大きな被害を出した地震災害を分析して対策の強化を検討する専門調査会の設置を決めた。委員の人選を進め、年度内にも第1回会合を開く。2011年夏ごろをめどに報告書をまとめ、被災経験のない自治体の防災対策に活用してもらう考えだ。
 これまで首都直下や東海地震など個別地域を想定した調査は実施しているが、政令市から中山間地域まで幅広く含めた「地方都市」の地震災害を対象とするのは初めて。近年は、新潟県中越(04年)や岩手・宮城内陸(08年)など大規模な地震が相次いだため、被災経験から得られた教訓や課題を整理する必要があると判断した。
 調査会では、▽孤立集落との情報伝達手段の確保▽高齢者が多い避難生活での健康管理▽長期避難生活後のコミュニティー再建▽震災廃棄物への対応−などが検討される見通しだ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足(医療介護CBニュース)
理科実験中に爆発 豊島区の巣鴨高で11人けが(産経新聞)
米国でRA治療薬アクテムラの承認取得―中外製薬(医療介護CBニュース)
自民 胆沢ダム視察へ(産経新聞)
比ニューハーフと日本人男、偽装結婚の仲介摘発(読売新聞)
[PR]
by khntq1meef | 2010-01-21 01:05
line

薬剤師関連の情報を収集してます


by khntq1meef
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite